アドラー心理学

【 広 告 】 オキシトシンラブ(OxytocinLove) 今、話題のオキシトシン。男女関係に限らず、人間関係を円滑にするといわれています。自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害などの自閉症の特性を示す発達障害にも。

【 広 告 】 なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

アドラー心理学について、少し気合いを入れて勉強を始めました。

昨年、NHKで放送された「100分de名著 アドラー“人生の意味の心理学” 」を見て、私が現在考えていることに近いと思ったからです。

そして、はやりの「嫌われる勇気」を買いました。

 

もっと、岸見さんの話を聞きたいと思って、CDも買ってしまいました。

で、思いました。

 

このまま自分の心理学を構築しようとするよりは、アドラーの心理学を学んだ方が早いかも!?

 

これが、アドラー心理学に向き合うきっかけです。

 

アドラー心理学の核心部分はまだ理解できていません。

まだ、学び始めたばかりで、頭の整理がついていないので、しばらくは、「アドラー心理学雑記帳」に、聞きかじったことをランダムに記述しようと思います。

並行して、「アドラー心理用語集」も作成していきます。

で、いつになるか分かりませんが、全体像がつかめたら、自分の言葉で整理する予定です。

 

いつまで公開されているか分かりませんが、YouTubeにアップされている「100分de名著 アドラー“人生の意味の心理学” 」を貼り付けておきます。

 

【NHKのテキスト】

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

関連コンテンツ