コンテンツについての概要

各コンテンツでは、成人のカウンセリングから理解した『心の苦しさに影響していた子供の頃の体験』をもとに説明しています。 成人が心の苦しさを抱えるとき、苦しさを抱えるきっかけとなるのは、多くの場合、目の前の様々な事柄であることは確かな事です。 しかし、その目の前のことによって感じる苦しさを、解決できずに抱え込んでしまうようになる根本的な原因は、子供の頃の体験にあるということが分かってきました。 成人の心の苦しさのほぼ100%が、子供の頃の影響を大人になった後でも引きずっていることが原因だと言ってしまっても過言ではないと考えています。 また、うつや神経症・様々な問題行動などの根本原因でもあるだろうとも考えています。
親と子供のどのような関わりが、将来の子供にどのような影響を与える可能性があるのか?
各コンテンツでは、子育てという立場に立って整理しています。
現在(2009/03/31現在)、私も4歳と6歳の2人の男児の子育てに密に関わっています。 その中で、カウンセリングから理解したことを実践中です。 また、今の自分や子供の頃の自分とも向き合ったりもしています。 そんな奮闘の中で理解したことなども、コンテンツには反映されています。 正しいのか間違っているのか、それが確認できるのがいつなのか、確認できることなのかも分からない中で、もがいている感じです(^_^;) みなさん、一緒に、子育て頑張りましょうね! 応援して下さい! そして、応援しています!
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

関連コンテンツ