気をつけたい言葉

大人が何気なく使っている言葉の中に、小さな子供に使ってしまうと、心に大きな影響を与えてしまうものがあります。 基本的には、これらの言葉は次の3通りに分類されると考えています。
  1. ダブル・バインド
    • 表面的な意味と隠された意味の2つの意味がある言葉
    • 子供は隠された意味の方に反応しないと、親に酷い目に合わさせられる
    • 例えば、「もう勝手にしなさい!」と怒られて、勝手にするともっと怒られるような感じ
  2. 曖昧な言葉
  3. 意味不明な言葉
このドキュメントには、そんな言葉を整理していきます。
  • 気になる言葉
  • 子供の頃、自分が親から言われて傷ついた言葉
などありましたら、経験談などを添えて、ご連絡下さい。 解説できるものは解説をさせて頂きたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

関連コンテンツ