悩むコツ

人が生きていく中で、色々な問題にぶつかるのは、当然のことです。

何の問題や苦難にもぶつからずに、人生を過ごし、人生を終えることができる人など一人もいません。

しかしながら、あまり悩んでないように見える人は、確かに存在します。

いったい何がその違いを生じさせているのでしょうか?

実は、そのような人は、悩んでいないのではなく、あまり長く悩まないのです。

悩みを短い時間で考え決断できるようになれば、苦悩の時間を長く過ごさなくても済むのです。

そのためには、『「自分のできること・自分の望んでいることを、自分の思う通りに対処することができた」という実感』を持てるように、事前に準備をしておく必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

関連コンテンツ