27.『自分が自分自身の良き理解者となること』の意味

-------------------------------------------------------------------------- 【お知らせ】 最近、アメブロにも投稿を始めました。 http://ameblo.jp/jundono/ -------------------------------------------------------------------------- ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 読むカウンセリング 2012/03/16 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 前回、「心理カウンセリングの目的」という内容でメルマガを配信致しましたが、 少しご説明が足りなかったところがありました。 今回は、その補足をさせて下さい。 前回のバックナンバー「心理カウンセリングの目的」は http://www.pureheart-counseling.com/mailmagazine/967 でご覧頂けます。 ========================================================================== 【前号の補足】 『自分が自分自身の良き理解者となること』の意味 ========================================================================== 前回のメルマガは、次のような文章を結論として締めくくらせて頂きました。 【引用】------------------------------------------------------------------ カウンセリングの目的は『自分が自分自身の良き理解者となること』です。 自分が自分自身の良き理解者となれれば、カウンセラーに頼りっきりにならなくて も、自分の力で自分を楽にしてあげられるようになれます。 そんなコツを習得した結果として、楽な気持ちを取り戻すことが出来るのです。 -------------------------------------------------------------------------- この結論を読まれて、『自分で解決できるようになること』が心理カウンセリング の最終的な目標だと思われてしまったかもしれません。 でも、そうではありません。(すみません、説明が足りませんでした。) 『自分が自分自身の良き理解者となること』であると、周りの人たちから、自分に 投げかけられる言葉の意味合いも変わってくるのです。 ■自分が『自分の批判者』であった場合 ・自分を理解してくれる人の言葉は、ウソっぽく聞こえて受取れません。 ・自分を批判する人の言葉は、自分を変えるために役立つ言葉として、闇雲に受入  れてしまい易くなります。 ・その結果、自分の周りに他の『自分の批判者』を集めることにつながります。 ■自分が『自分の理解者』であった場合 ・自分を理解してくれる人の言葉を素直に聞き入れられ、心は癒されます。 ・自分を批判する人の言葉は、役立つ言葉以外を無闇に取り入れ難くなります。 ・その結果、自分の周りに他の『自分の理解者』を集めることにつながります。 つまり、『自分が自分自身の良き理解者となること』は一人で生きることではなく 良い人に囲まれながら生きることにつながるのです。 昔から、「人は、ひとりでは生きていけない」と言います。 群れの中で安心に生きること、それは、猿である人間には、逃れられない本能的な 望みなのかもしれません・・・。 このあたりことは次のページで詳しく説明しています。 http://www.pureheart-counseling.com/fundamental 理屈っぽくて、しかも長いですが、万が一、ご興味があれば、どうぞ!(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

関連コンテンツ