01. 新生児期

【 広 告 】 オキシトシンラブ(OxytocinLove) 今、話題のオキシトシン。男女関係に限らず、人間関係を円滑にするといわれています。自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害などの自閉症の特性を示す発達障害にも。

【 広 告 】 なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

価値観の形成:新生児~幼児期
  • 子供は、あらゆることに無防備な存在として、この世に生まれてくる
  • 親は、大抵の場合、無条件に子供のする全てを受け入れることができる

  • 大抵の場合、この時期は、子供には特に何も期待していない
  • よって、自分の価値観に障るものはないので、価値観の輝きはあまり放たない(親の常識・習慣・価値観・世界観)
  • 子供が泣けば、世話をしたりあやしたりして安心させる

子供

  • 自分の不快などをそのまま表明する
  • 大抵の場合、自分の不快を表明すれば、それが受け入れられる

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

関連コンテンツ