07. 特殊パターン1

【 広 告 】 オキシトシンラブ(OxytocinLove) 今、話題のオキシトシン。男女関係に限らず、人間関係を円滑にするといわれています。自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害などの自閉症の特性を示す発達障害にも。

【 広 告 】 なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

これまで説明した価値観形成の流れを、あるポイントを中心に考えると、次の2つに分類することが出来ます。

  • 社会の価値観を完全に遮断されるような状況に置く(特殊パターン1)
  • 社会の価値観を中心に据えるく(特殊パターン2)

恐らく、双方とも、第二次反抗期と呼ばれている状態を、親は経験することはないと考えています。
しかし、『社会の価値観を完全に遮断されるような状況に置く』という方は、第三次反抗期と呼ばれつつある状態につながり、『社会の価値観を中心に据える』の方は、「子供が自立したいと思ったときにはいつでも自立させてあげることができる」、そんな状態につながるのではないかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

関連コンテンツ