00.用語の説明

心を守る機能

  • 事前の回避・予防、最中の監視、事後の批判・反省
  • 「心が苦しくなったら容易に楽になれない」と考えると、この方法で心を守ろうとする比率が高まる
  • この方法で心を守ろうとする傾向が大きくなると、ものごとへのこだわり(執着)も強くなる
  • 交流分析(TA)の『CP』と『AC』的思考・行動 (但し、TAでは、『CP』を父性と関連付けられているところがありますが、ここでは父性という意味では用いていません)
【関連情報】
  • 価値観の形成(心を守る機能) http://www.pureheart-counseling.com/protecting_function
  • 精神分析的な解説 http://www.pureheart-counseling.com/psychoanalysistic
  • 心のショートストーリー http://www.pureheart-counseling.com/short_story

心を回復する機能

  • 事前の応援、最中の見守り、事後の抱きしめ
  • 「心が苦しくなっても簡単に楽になれる」という考えにつながり、『心を守る機能』を用いる比率は低くなる
  • 交流分析(TA)の『NP』的思考・行動 (但し、TAでは、『NP』を母性と関連付けられているところがありますが、ここでは母性という意味では用いていません)
【関連情報】
  • 心を取り巻く問題の本質 http://www.pureheart-counseling.com/fundamental
  • カウンセラーが理解した心 http://www.pureheart-counseling.com/my_understanding
  • 書籍 あなたにもある心を回復する機能
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

関連コンテンツ