その他の情報

【 広 告 】 オキシトシンラブ(OxytocinLove) 今、話題のオキシトシン。男女関係に限らず、人間関係を円滑にするといわれています。自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害などの自閉症の特性を示す発達障害にも。

【 広 告 】 なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

考えること以外の、心の苦しさを解決に役立ちそうな情報を見つけたら、このページにポイントをまとめ、詳細はこのページの下位ページとして追加していきます。

分子整合精神医学

考え方

  • ビタミン・ミネラルや糖分の不足は、精神的に悪影響を与える
  • 逆に、ビタミン・ミネラルや糖分を上手く調整すれば、精神的状態は改善する
  • 血液中の糖分濃度の急上昇は、その後の、糖分濃度の急激な低下による低血糖症を引き起こす。 この低血糖症が、気分を悪化させる

対処例

  • 昔から言われている栄養のバランスを考えた食事を取る
  • 低血糖症防止のために、玄米や五穀米などのようなもの、或いは、ライ麦パンなども取り入れるようにする (納豆や煮豆を食べるのも良いかもしれませんね。)
  • 砂糖をあまりとらないようにする
  • 雑穀米
  • 玄米
  • 玄米パン
  • ライ麦パン
  • 煮豆

関連情報

『分子整合精神医学』とは直接関係ありませんが、栄養について説明しているサイトをいくつかご紹介しておきます。

  • Sugar Stacks - How Much Sugar Is in That?:(飲料や菓子の糖分に関する情報) http://www.sugarstacks.com/ ※お菓子やジュースを買うのが怖くなりました・・・・

「栄養チェック」のページへのリンクは、次のページで紹介しています。

『脳にいいことだけをやりなさい!』より

  • 夜10時に寝る習慣は心の健康によい
  • うつな気分のときは3日連続、夜10時に寝るとよい
  • 水分は多くとる

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

関連コンテンツ