10. カウンセラーの座禅体験記(その8)

坐禅会に、参加しましてきました。(2003年12月14日)

老師の話

人には、いろいろな『欲』があるが、一番強い欲は、意味を求める欲だろう だから、人は意味から離れることが、非常に難しい

公案:洞山の麻三斤

僧が洞山和尚に問うた。「仏とは何ですか?」 洞山は言った。「麻三斤(まさぎん)」 【補足】 ○麻三斤:衣一肩を作れる麻糸の事。「あさ三斤」とは言わずに、意味から離れる方向を示すよう「まさぎん」と言っている

独参

私 : その量を言おうが言うまいが、服を作れる量というものはある。だから、仏も同じように、言おうが言うまいが、それはあるということではないですか?
老師 : 仏と麻三斤は関係あるのですか?
私 : 関係ありません
老師 : それでは、どうして関連付けるのですか?! また、いらっしゃい
私 : ・・・・・・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

関連コンテンツ