ピュアハート・カウンセリングは、大阪府 豊中市 にある「心理カウンセリング」・「催眠療法」を行う心理カウンセリングルームです。

【地下鉄 御堂筋線(北大阪急行)緑地公園駅 徒歩5分】

カウンセリングルームの営業情報はこちら

心理カウンセリングについて

心理カウンセリングって?

心理カウンセリングは、最近インターネットを使ったものもありますが、通常は相談する人と相談される人(カウンセラー)がカウンセリングを行う日時を事前に約束して、カウンセリングルームで直接1対1の会話をする形で行われます。

週に1回のペースで行うことが多いですが、ご自身で自由に決めることができます。

一般的なカウンセリングの所要時間は、1回当たり1時間程度が設定され、長くても2時間程度としていることが多いです。

 

カウンセリングの雰囲気が分かる映画

 

01. 心理カウンセリングの目的

心理カウンセリングの目的を簡単に言うと次のようになります。

 

 自分自身を受け入れること

自分の本当の気持ちを、誰にも言えずにいることってありませんか?

どうして、言えないのでしょう?

話しても分かってもらえないような気がしているのかもしれませんね。

でも、話せないってことは、「人には受け入れてもらえない」と自己否定することにつながってしまいます。  

本当の気持ちを話すことは、自分自身を認め自分自身に優しくすることにつながります。

 

自分の答えを探すこと

「答え」は、きっと、あなたの中にあります。

「答え」が見つからないとき、あまりにも簡単すぎて気づかなかったり、気づきたくなかったり、混乱してしまっているのかもしれません。

心理カウンセリングでは、心理臨床の技術を使って、あなたが自分の中の「答え」を見つけるお手伝いをします。  

 

心と体の調和をとること

 

神経症的な症状は、あなたの体や心を何かから守ってくれているのかもしれません。

心理カウンセリングの中で起こる『自分との対話』の中で、守らなければならないものに気づくことは、

  • 自分の意思でそれを守っていくことができるようになり、
  • その結果、心と体の調和がとれて、
  • 症状が軽減するきっかけになる

と考えています。

02. 心理カウンセリングの流れ

じっくりと話す

あなたが自分の本心を話すことは大切なことです。

日常の会話では、悩み事を相談されると、話を聞く人は、

  • 「大丈夫、大丈夫!」とか「誰でも悩みはあるよ!」とか当たり障りのない受け答えをする
  • 「あなたは、こうすべきよ!」等と自分の考えを押し付ける

といった受け答えになってしてしまいがちなところがあります。

そのような受け答えをされると、話す方も、気持ちが萎えてしまいます。

心理カウンセラーは、このようなありがちな応答で話を終わらせる事をしないので、自分の気持ちをじっくり話すことができ、それが本当の自分を見つめることにつながります。

 

解決や改善につなげる

あなたの希望(目的)や本当の問題が明確になるだけで、楽になることは結構あります。

必要に応じて心理療法も行われます。

カウンセリングの流れ

 


03. 明日に向かって

過去に起こった出来事を変えることは、誰にもできません。

元気な時は、多少落ち込んだりしたとしても、それを無意識に受けとめて再び前に向かって歩き始めます。

しかし、そんな当たり前のことが分からなくなって、後悔や不安から抜け出すことができなくなってしまうことがあるのです。

 

人は、「今」を「未来」に向かって生きています。

過去は変えることはできませんが、未来は変えることができます。

更に言うと、なら、たった今の自分の望むように、自由に変えることができるのです。

 

そして、たった今の自分がとどまることのないように、

  • 目の前の風景(目の前で起こっていること)の変化
  • その時その時の自分の気持ち (過去の特定の事象への執着から離れ、因果律から解き放たれた気持ち)
  • それらにつれて、刻々と変化する『たった今の望み』

に気付きさえすれば、それを叶えつづけることが出来るのです。


もう、『過去を変える』というような不可能なことを思ったり、『未来を変える』というような曖昧なことを言ったりしなくても良いのです。

 

  • だから、つらい過去を悔やみ過ぎる必要はありません。
  • だから、輝かしい未来という足かせを自分に取り付けなくても良いのです。

人は、気づかないうちに「本当の気持ち」を「よろい」で覆い隠し、その「よろい」を操って行動しています。

 

心理カウンセリングでは、そんな「よろい」に対し、次のような働きかけをすることにつながります。

  1. その「よろい」の中にある本当の気持ちに気づく
  2. 不要な「よろい」を脱ぎ捨てて身軽になる
  3. よろいを着ける前の本来の『純粋で可愛い自分』を取り戻す
  4. 自分自身を、無意識(無自覚)な囚われから解放し、楽に『自分の望む行動』ができるようになる

心理カウンセラーとのコミュニケーションを続けていると、そのコミュニケーションの中に、自分自身を不自由にしている「よろい」の正体が次第に見えてきます。

 これまでは、それに気付くことが出来ず、対処することも、出来なかったかもしれません。

しかし、それが、一旦、見えてしまえば、

  • それをどう料理するかを自分で決め、
  • そして、自分の思い通りに料理する

 ことができるのです。
 

04. 迷っているなら

カウンセリングを受けようか迷っているとき

もし、あなたがカウンセリングに可能性を感じるのなら、その直感を信じて、カウンセリングを受けてみるのがいいのではないかと思います。

あまりうまい言い方ではないかもしれませんが、 「ダメでもともと!当たればラッキー!」です。

可能性にかけてみようと思ったとき、あなたの人生は良くなり始めているのです!

万が一ダメでも、また違うことをすればいいのですから!

 

カウンセラーを決められないとき

100%の保証を求めるとなかなか決断できないものです。

ですから、ある程度情報を集めた後は、自分の直感を信じて決断するのが良いと思います。

また、カウンセラーも結局のところ、あなたと同じ人間です。

完璧なカウンセラーを探しても見つからないでしょう。

何をもって完璧とすれば良いかなんていう基準もありません。

だから、終わりの無いカウンセラー探しはしない方がいいと思います。

カウンセリングは、人と人との触れ合いです。 カウンセラーとの相性というものも重要です。

この人なら信頼してもいいかもしれないと思えたらその自分の直感を信じてみたり、何人かのカウンセラーにカウンセリングを受けてみて、一番良かったと思えるカウンセラーのところへ戻って、カウンセリングを続けても良いと思います。

考えているだけでは、何も始まりません!

そして、あなたを「明るい明日」に導いてくれるカウンセラーは必ずいます!

 

 

心理カウンセリングFAQ

カウンセリングルームに、多くお寄せいただくご質問を集めてみました。

 

Q.心理カウンセリングって?

心理カウンセリングは、悩み、心の苦しさ、心理的な課題を持つ人を対象とする相談のことです。

 

 日常生活の中の会話では、相談した相手から、話の途中で不用意に励まされたり、相手や他人の話を引き合いに出されて説得されたりして、「自分の話を最後まできちんと聞いてもらえた」という納得感を得られることが少ないところがあります。

心理カウンセリングでは、あなたの話したいことを、しっかり最後まで話せるようお手伝いします。

自分の気持ちをしっかりと話そうとする中で、自分の気持ちが整理されたり、自分の本当の気持ち(望み)に気づいていくことができます。

そして、そのような作業の中で、自分の気持ちが済むこともあります。

また、「気づいた本当の望みを大切にしよう」と決意することが、自分らしく、すがすがしく生きていくためのきっかけとなります。

【参考】

 

Q.心理カウンセリングって、どういう風にするんですか?

一般的には、カウンセリングルームにおいて、ご相談者と心理カウンセラーが1対1で話し合う形で行います。

(その他に、電話を用いる方法、インターネットとWebカメラを利用したWebカウンセリング、Emailによって文字を介して行う方法もあります。)

心理カウンセリングの間隔は、一般的には、週1回のペースで行うことが多いようですが、ご自身のやりたいペースでお受け頂ければ良いと考えています。

 

Q.心理カウンセリングって、どんな時に受けるものなのですか?

あなたが、その悩みから長期にわたって抱え続けているようなとき、心理カウンセリングを活用するのは、解決への近道となる可能性があります。

「私の悩みなんてつまらないこと・・・」とか、「こんなことで悩んでいるなんて恥ずかしい・・・」などと言われる方がたくさんいらっしゃいます。

でも、他人と比較する必要はありません。

あなたの悩みは、あなたにとって、世界の中で一番大切な悩みなのです。

また、気になる心理症状や精神状態、行動の習慣などを改善したいときにも、心理カウンセリングは有効な手段のひとつです。

心の苦しさ、モヤモヤの大小に関わらず、気持ちを他人に話せば、心は随分と楽な状態になるものです。

【例えば・・・】
  • 家族(.夫婦・親子・嫁姑など)のことで悩んでいる
  • 落ち込みやすい
  • 悲しみ・悔しさ・後悔などの気持ちから開放されたい
  • 不安・心配の気持ちから開放されたい
  • 心療内科や精神科に行っているが、別にじっくりと話しができる場所が欲しい
  • 人間関係(学校・職場・恋人・友人など)を良くしたい
  • 他人と楽に接することができるようになりたい
  • 人前で話すのが苦手・あがり症
  • 自分に自信が持てるようになりたい
  • イライラしせず楽に過ごしたい
  • 悩みを誰もわかってくれない・誰にも話せない
  • 自分の気持ちを素直に話せる場所が欲しい
  • 楽に生きたい・明日に希望を持ちたい
  • 自分らしく生きたい
  • など・・・

 

Q.心理カウンセリングには、何回ぐらい通うものなのですか?

1回でよくなる場合もありますが、相談の内容や目的によっても違いますのでお答えすることは難しいです。

 

あくまでも、参考材料ということで説明しますと、一般的には、7~8回前後で終了する方が多いと言われており、また、当カウンセリングルームでは、3~5回で終結することは多いです。

これらは、あくまでも目安で、個人によって異なります。

 

Q.精神科や心療内科の病院とカウンセリングルームの違いは?

病院によっては「ゆっくり話すことができない・・・」と感じることがあるかもしれませんが、カウンセリングではご予約いただいた時間(例えば60分)、じっくりお話をして頂けます。

※当カウンセリングルームには医師はいないため、病気の診断や薬の処方はできません。 医師は、『病気を治療する』という立場に立ち、心理カウンセラーは『心を楽にする』という立場に立ってアプローチするのが一般的です。

 

Q.心理カウンセリングで、うまく話す自信がないのですが・・・

上手に話す必要はありません。

ご自分のペースで話して頂ければ良いと思います。

また、例えば「原因がわからないけど、心にモヤモヤがある」のようなことがあるかもしれません。

そのようなことでも大丈夫です。

あらかじめ話を作っておかなくても、そのとき話したいこと、心に浮かんだこと、感じていることをお話ください。

話しているうちに、ご自分の気持ちがハッキリしてくることは多いです。

重要なことは、『心が苦しい時に、一人きりにならない』ということなのです。

 

Q.精神科を受診するか、心理カウンセリングを受けるか迷っているのですが・・・

何かの症状(眠れない、体の調子が悪いなど)がある場合、精神的なことが原因ではない場合もありますので、まずは、病院で診察を受ける方が良いと思います。

また、不安感・緊張感などが強すぎる場合なども、まず、精神科や心療内科などの病院へ行かれた方が良いと思います。

 

Q.心理カウンセリングで健康保険は使えますか?

当カウンセリングルームは医療機関ではありませんので、健康保険適用の対象ではありません。

 

Q.心理カウンセラーに頼っていては、ひとりで生きていけなくなるような気がするのですが・・・

「自分が頑張れば何とかなるのではないか・・・」と心理カウンセリングを受けようかと迷っている人はたくさんいるように思います。

でも、そんな方々は、今までの生き方を振り返ってみると、人に頼らず『ひとりきりで』一生懸命に頑張ってきたはずです。

ですから、心が辛く苦しいときぐらいは、『ひとりぽっちで頑張る』ということを、休んでみるのも良いのではないでしょうか・・・。

 誰か他の人に弱音を吐いたり、誰かに見守られながら泣いたりすることは、自分の辛い気持ちに優しくしてあげることにつながります。

そんな場所を確保しながら、しばらくの間、自分の本当の気持ちと向き合いながら、ゆっくりと過ごすことができたら、無理やり気持ちを奮い立たせなくても、「また、やっていける!」という勇気が、自然にわいてくるものです。 

ピュアハート・カウンセリングのサイト群では、「こころ」に関する様々な情報を発信しています。

  • 本サイトでは、体系立てた情報
  • 姉妹サイトでは、気になった話題

 

姉妹サイト

  • 子育てと解釈
    子育てにおいて陥りがちな落とし穴について、自分の幼少期や自らの子育てにおいて気づいたことをベースにして説明しています。
     
  • 読むカウンセリング
    「こころ」に関係する話題を投稿しています。
     
  • 私の理解した心
    2011年頃の私の「こころ」に関する理解を体系立てて整理しています。
     
  • 書籍の紹介
    書籍「あなたにもある心を回復する機能」の掲載しているトピックを紹介しています。
    また、出版しようとして作成した原稿「心の解釈」は、三章がマニアックになりすぎたため、全文を掲載しました。
     
  • YouTube(心を理解するためのチャンネル)
    「こころ」を理解するための助けになればと、動画の作成に挑戦中です。