01. 結論

【 広 告 】 オキシトシン 今、話題のオキシトシン。男女関係に限らず、人間関係を円滑にするといわれています。自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害などの自閉症の特性を示す発達障害にも。

【 広 告 】 なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

 

【心の苦しさの根源的な原因】
  1. 人類がサルであることを忘れ、本能に反する行動を身につけてしまい、本能的な行動が出来なくなってしまったこと
  2. 精神反応(精神症状・身体症状・反応・行動など)とその原因を誤って理解していること

たったこれだけのことによって、心が関わる多くの問題を、複雑にして解決できなくしてしまっているのです。

2番目は、1番目の原因があるから引き起こされる二次的なもので、根本原因は1番目の方です。

1番目の原因に記述している『本能的な行動』の中でも、最も重要なものは、『群れる為に必要な本能的な行動』です。

これをもっと突き詰めると次のようになります。

 

『自分を守る機能(自己防衛機能)』を他者に委ねること

 

そして、心の苦しさやそれを解決できなくなってしまう本当の原因は、次のように理解できるのです。

 

『自分を守る機能(自己防衛機能)』を他者に委ねられなくなったこと

※以降、『自分を守る機能』『自己防衛機能』 と記述します。

 

この意味をご理解頂くことが、今回の文章の目的です。

【補足】 『心の苦しさの根源的な原因』の2番目に関連することは、これまでブログやメルマガ、ホームページなどで何度も説明してきましたので、そちらを参考にして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード リンク

関連コンテンツ