11. 最後の壁

心理カウンセリング・催眠療法の受付

「いよいよ悩みが解決しそうなのに、どうもスッキリしない」という状態になる事があります。

悩み込む状態が長く続くと、その辛さのあまりに、「悩みの全く無い状態」を強く願うような心境になることが多いようです。

しかし、これは、「ある(=苦しい)」ということを意識しすぎるあまりに、本当は存在しない「ない(=全く苦しくない)」という状態が、実際に存在しているかのように錯覚してしまうことによって陥る心理状態です。

疲れた心の癒し方を知ったあなたは、もう、大丈夫なのです。

【まとめ】
  • 「ある」と思うから、「ない」という状態があるように錯覚してしまう
  • 「ない」と思うから、「ある」という状態があるように錯覚してしまう

この投稿は、ピュアハート・カウンセリングのカウンセラーが書いています。

ピュアハート・カウンセリング

心理カウンセリング ・ 催眠療法 ( ヒプノセラピー )、電話相談 を行う カウンセリングルーム です。

【 北大阪急行 ( 地下鉄 御堂筋線 ) 緑地公園 駅 徒歩5分 】

電話:090-5882-081006-6155-8389

 営業時間・料金 | アクセス・地図 | 予約フォーム | お問い合わせフォーム

心理カウンセリング・催眠療法の受付