04-05-02.子供の心を回復

心理カウンセリング・催眠療法の受付

子供の心を回復させるために

催眠療法の一番の効能は、催眠状態になると、過去に獲得した暗示から距離をとれるようになるということだと考えています。

「泣くな!」「泣いたら怒られてもっとつらくなる」「泣いても何も変わらない」といった暗示からも距離がとれるので、泣きたい気持ちのときには自然に泣けるようになるのです。

一人きりで泣く時とは違い、誰か人に見守られながらオイオイと泣けば心はスッキリとして安心な気持ちを取り戻すことが出来ます。

これが、催眠療法の主要な原理です。 「子供は、何もしなくても深い催眠状態と同じ状態にある」と解釈できると考えています。

もし、その解釈が正しいとすると、子供には「暗示が入りやすい」というだけではなく、「気持ちを回復させやすい」という面もあると考えられます。

ですから、催眠療法を応用すれば、子供がつらそうな時は、ただ抱きしめてスッキリとするまで泣かせてあげれば、子供の気持ちは回復するという仮説が立ちます。

どんな良いカウンセリングよりも効果があるはずです。

(現在、自分の子供で検証中ですが、この理解は正しそうです。)

 

【補足】
小さいうちに「つらい気持ちのときに抱きしめられること」が習慣になっていないと、子供は成長に伴って、親が抱きしめようとしても抱きしめさせてくれなくなっていきます。
その時、親が考えるべきことは、子供に抱きしめさせてもらえるように、それまでに失い続けた子供からの信頼を、いかにして取り戻していくかということです。

 

子育ての最低限のポイント

  • 子供に、「心が苦しくなったとき、抱きしめられながら泣けば、スッキリとして楽な状態になる」という経験を積み重ねさせてあげること
  • 子供が、自分で感じ考え行動するための気力を奪わないようにすること (参考:子供との関わり方の基本方針

 

解いておきたい誤解

子供の心に苦しさを抱えさせてしまう親の多くは、『自立』という言葉を誤解しているのではないかと感じるところがあります。

  • 自立とは、「人の群れから離れて、一人きりで生きていけるようになること」ではなく、「社会という人の群れの中で、一人でも、うまく人間関係作りながら、生きていけるようになること」

一匹狼として育てれば、子供の人生を、孤独で苦しいものにしてしまうでしょう。多くの人は、ここを大きく誤解しています。

 

これらのベースの上に、しつけがあるのだと考えています。

つまり、子供が自立した人生を送れるようになるためには、しつけは最優先事項ではないのです。

そして、これらのベースさえあれば、多少、子育ての手を抜いたり間違ったことを教えたりしたとしても、子供が成長する中で遭遇する出来事や人との出会いの中で、自分の力で修正していけるのだと思います。

 

子育ては他人任せにする方がお互いの為かも!?

人は、どんなに頑張っても、人それぞれが持っている偏りパターン的な反応の全てを消せないでしょうし、逆に、それらがその人らしさにもなるのだと思います。

ということは、親が子供に偏った暗示を入れてしまうことは避けられないということでもあります。

にも拘らず、子供の親や養育者だけが、子供を育てる責任の全てを負ってしまうと、子供に偏った暗示を与えてしまう危険度はアップしてしまいます。

パターン的な反応の繰り返しによる洗脳効果を和らげるためには、子育ての多くの部分を、家族以外の人たちに任せてしまう方が良いのかもしれないと感じます。

仮にそれが正しいとしたとき、親が、子供にそんな環境を与えるために何が出来るでしょうか? 習い事をさせたり、親と一緒にいろいろな場所を連れまわすということも考えられますが、それよりも親の負担が少ないことがあります。

それは、子供が人間不信に陥らないように育てることです。

人間関係の基本は、親子関係(養育者との関係)です。

そこで、信頼関係さえ気付くことが出来れば良いのです。

そうすれば、子供が家庭外でも勝手に人間関係を作っていけるようになるので、家族だけを支配する特殊な暗示だけを受け入れてしまう危険性が下がるのだと思います。

極論すれば、「子供は、親以外の全ての人間が育てれば良い」!?

それが、親のためであり、子供のためであるのかもしれません。

半分冗談ですが、でも、結構、イイところをついているのかもしれないと思います(^_^;)

(ちなみに、親の叱り役あやし役という役割分担によっても、インパクトを和らげることができます。)

この投稿は、ピュアハート・カウンセリングのカウンセラーが書いています。

ピュアハート・カウンセリング

心理カウンセリング ・ 催眠療法 ( ヒプノセラピー )、電話相談 を行う カウンセリングルーム です。

【 北大阪急行 ( 地下鉄 御堂筋線 ) 緑地公園 駅 徒歩5分 】

電話:090-5882-081006-6155-8389

 営業時間・料金 | アクセス・地図 | 予約フォーム | お問い合わせフォーム

心理カウンセリング・催眠療法の受付