01.「心を守る機能」と心の苦しさとの関係

 

図1から分かること

 

  • 心の苦しさが大きくなると「心を守る機能」が強くなり、心の苦しさが小さいと「心を守る機能」を強く働かせる必要はなくなる
  • 逆に、「心を守る機能」の強くなっていると心の苦しさは大きくなり、「心を守る機能」が強く働いていないと心の苦しさも小さい

心理カウンセリング・催眠療法の受付

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサード リンク

関連コンテンツ